HOME > インフォメーション > ◆7月の不動産なんでも相談会■駒沢大学 徒歩6分■グランドメゾン野沢1207号室

インフォメーション

< ■6月の不動産なんでも相談会開催(費用は不要です) 6月10・11・17.18・24・25日午前11時から午後5時ごろまで  |  一覧へ戻る  |  ★8月9月の相談会■目黒線・武蔵小山■マイキャッスル武蔵小山601号室■開催日9月・2・3日(土日)午前11時から午後5時ごろまで >

◆7月の不動産なんでも相談会■駒沢大学 徒歩6分■グランドメゾン野沢1207号室


the 本物のリノベーション
オープン その場で全国の物件が見れます
部分相談可 聞きたいことだけ!聞く!大歓迎!
保証 ホームインスペクションサービス有
プレゼント もれなく、ノベルティをお渡ししています

 場所 : 「 グランドメゾン野沢 1207号室 」

(307号室のリノベーションも見学できます。)

受付:エントランスオートロック 307呼を押してください。

※価格変更 307号室リノベーションR1住宅 4,790万円

   世田谷区野沢2-33-5 
 
      東急田園都市線 「駒沢大学」徒歩6分

 
日時 : 平成29年7月8日~17日(土日祝) 
 
      午前11時から午後5時頃まで

 


■不動産FPによる公平な立場で、マンション探しのポイントをお伝えします。
  
 ①生涯にわたる資金計画の考え方
 ②一人ひとりのマンション選びのコツ(再生マンション)
 ③住宅ローンの特色・選び方
 ④上手に保険を持つ方法
 ⑤後悔しない不動産の持ち方など
 ⑥投資物件を考え始めた時、利回りだけで惑わされない意外な盲点

失敗したと後悔した実際の事例に基づき、良かった!と思う不動産の持ち方をご案内します。

その他、不動産とお金に関するご質問にお答えします。

■ご来場のお客様へ、もれなくノベルティを差し上げております。

ご相談に関しましては、費用は頂いておりません。話しにくい事でも、こっそりご相談ください。
別途、無料で個人相談希望のお客様は、お電話でご予約下さい。
二階堂の携帯は、080-5453-3086 

ー お墨付きマンションのポイント -

1.人気の南東向き角部屋で西側開口を確保
 ●リビングダイニングに朝日が入る南東向きです。また、リビングに向かう解放されたキッチンはリビング同様に明るさを確保しています。
 ●南東向きの西側開口なので、朝から夕方まで日照を確保する事ができます。

2.不動産業者売主の新規リノベーション物件
 ●この場合、宅建業法上の瑕疵担保期間が2年になります。(通常の個人の方が売主様の場合はたった3ヶ月しかありません。)よって、保証期間が8倍になります。
 ●融資を使う場合、消費税課税対象業者が売主様の場合、最大10年で400万円までの還付があります。この点、個人の方が売主様の場合は、半分の200万円が最大となります。

3.特定緊急輸送道路の新耐震基準マンション
 ●東京都では震災時の救助活動の生命線であり、復興の大動脈である道路につき、特定緊急輸送道路と指定し旧耐震物件について耐震診断を義務付けるとともに、耐震化を推進する条例を制定しております。当マンションが接道する246は、この特定緊急輸送道路です。よって、246沿いのマンションで旧耐震基準のマンションは、耐震診断および耐震補強が必要になってきますが、この点、当マンションは新耐震基準であるため、その必要がありません。

4.昭和60年築、検査済証取得物件
 ●当マンションは昭和58年に確認済証を、昭和60年に検査済証を取得した新耐震基準マンションです。なお、新耐震基準とは、昭和56年(1981年)6月1日の建築基準法改正以降に確認済証を取得した物件です。旧耐震では、震度5程度の地震に絶え得る基準、新耐震では頻繁に起こる中程度の地震ではひび割れ程度で震度6~7の地震でも室内にいる人の生命が守られ倒壊しない基準とされています。
 ●建物完成後には完了検査を受ける必要がありますが、そのチェックの甘さから、実際に検査済証を受けている物件は国交省の資料によると平成10年度で約38%、平成13年度で64%程度です。この点、当マンションは昭和60年築にもかかわらず、しっかりと検査済証を取得しています。

5.安定した強固地盤
 ●新耐震基準マンションでも、地盤が弱かったり、活断層上にあると倒壊の危険性があります。当マンションの立地は強固な地盤にあり、液状化の可能性も少ない場所であるので安心です。

6.前面用途地域から日照眺望確保
 ●当マンションは商業地域と第一種住居地域にまたがっています。そして、当マンションの南側は第一種住居地域と第一種低層住居専用地域になっているため、45m高度地区規制はあるものの高い建物が建てられるような敷地がありません。将来的に再開発等があればわかりませんが、現状の所有者状況や法的規制が変わらなければ、この日照と眺望は持続確保の可能性が高く旭小学校周辺地区地区計画の存在は大きいです。

< ■6月の不動産なんでも相談会開催(費用は不要です) 6月10・11・17.18・24・25日午前11時から午後5時ごろまで  |  一覧へ戻る  |  ★8月9月の相談会■目黒線・武蔵小山■マイキャッスル武蔵小山601号室■開催日9月・2・3日(土日)午前11時から午後5時ごろまで >

不動産にまつわる全てのことをサポート! お問い合わせ

このページのトップへ